So-net無料ブログ作成

普通の仕事人は毎日探し物に34分使用しており、整理整頓を徹底すると34分残業が短縮できます [教養本]

 





事務機器の大塚商会が面白い社内調査をしています。
ビジネスマンが「探し物」に費やす時間は、年間何時間でしょうか?
これって整理整頓ができてればゼロ時間です。
ちょっと考えてみてください。


引用させてもらいますと年間約150時間だそうです。
150時間というと分直すと9000分。
週休2日と仮定すると年間稼働日は261日。
割り算すると1日実に34分探し物に使う勘定となります。
1日8時間労働とすると約7%を探し物に使っています。


7%しか探し物に使っていないとも言えますが、
逆に7%も探し物に使っている。
整理整頓がかくも重要ということでしょうか?
それさえなければ毎日約0.5時間の残業が短縮されるとも考えられます。


ぼやいてばかりいるのでは建設的でありません。
そこで、探し物をしなくてよいように、片付けの「マニュアル」を紹介しましょう。
名付けて「トヨタ式おうち片づけ」。


無理なく捨てられ、一生リバウンドしない仕組みつくりを紹介します。

この骨格は次の5アイテム。
1. なぜなぜ分析
2. 見える化
3. ムダとり
4. 5S
5. カイゼン

です。

さあ、みなさん、1日0.5時間の残業短縮に励みましょう。

⇓「トヨタ式おうち片付け」の詳細はコチラ⇓

トヨタ式おうち片づけ   汚部屋をお部屋にする方法 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0