So-net無料ブログ作成
検索選択

少しでも健康不安をお持ちのあなた!名医にかかる前に真の名医を考えてみませんか。 [健康生活]







情報化時代から情報過多時代へと突入している現在、
玉石混交の情報が世の中には溢れかえっています。

何事も玉石混淆の情報を自分なりに選別して、
読み解く必要があります。



そこで、万が一健康を害してしまった場合、
あなたが「名医に診てもらえたら」と思うのは当然の心理でしょう。

ただ、あなたが頭に思い浮かべた「名医」のイメージは、
果たしてホントの「名医」像でしょうか?

あなたが間違った「名医」のイメージを頭の中に描いていたら、
助かる命も助からないかもしれません・・・・・・。

ここが実に問題なのです!



名医とはまず第三次産業に属し、
サービス業であるとの自覚を強く持った人です。


本書には、そんなあなたが「名医」と出会えるための、
重要な5つのヒントが書かれています。

このヒントをベースに、
正しい「名医」像をしっかり思い描けば、
間違いなく、あなたは「名医」と出会えます!

本著の概要を【目次】(「BOOK」データベースより引用)に、
基づき概観をご案内します。

ヒント1 名医とはどんな医者かを知る(「言葉の力で安心させてくれる」
/「些細な質問にも嫌がらず丁寧に説明してくれる」 ほか)

/ヒント2 無医村、過疎地診療に名医の神髄を見る
(「なぜ医者は初心を忘れてしまうのか」
/ベテランの医者ほど慎重になっていく ほか)

/ヒント3 主治医とセカンドオピニオンを使い分ける
(自分にとっての名医をどうやって探すか
/良いかかりつけ医を選ぶための二つのアプローチ ほか)

/ヒント4 医者の説明をしっかり受けとめる(
あなたが手術の同意書にサインするとき
/「十分に理解して同意する」とはどういう意味か ほか)

/ヒント5 医者と患者はよきパートナー
(わたしが個人的に考える「名医の条件」
/「寝たきり」患者の治療の意味がわからない医者たち ほか)


【著者情報】(「BOOK」データベースより引用)
村田幸生(ムラタユキオ)
1960年高知県生まれ。神戸大学医学部卒。医学博士。

同大学医学部付属病院入局後、兵庫県立加古川病院勤務を経て
神戸大学医学部で脂質代謝・インスリン抵抗性・動脈硬化を研究。

神鋼病院(現神鋼記念病院)糖尿病・代謝内科部長、
臨床研修指導部長を経て、現在は同病院健診センターに勤務。

2012年から兵庫大学で健康科学部講師を兼任(16年まで)するほか、
神戸マリナーズ厚生会病院・糖尿病専門外来も担当。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



⇓「あなたが名医と出会うための5つのヒント」の詳細はコチラ⇓
電子書籍



紙書籍


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0