So-net無料ブログ作成
検索選択

クルミ!  高カリウム  高血圧に特に有効 [減塩副食(おかず)]





クルミはそのまま食べても美味しいが、ケーキにサラダや他料理に幅広く利用できる、
使い勝手の良い食材ですね~.

こんな背景から、クルミは身近な食材として、広く知られています.

ただ知られているというのは食材としてで、薬剤としては余り知られてないのでは?



クルミは隠れた高カリウム食材であることは、あまり知られていない.

ミネラルは適量をとると身体の調子を整える機能がある、立派な必須栄養素です.

カリウム、ナトリウム(塩分:厳密には塩化ナトリウム)は、
鉄やカルシウムと同様ミネラルの仲間です.

しかし塩分をとりすぎる食生活を続けていると、医師が指摘するように、
高血圧になりやすい.

これで悩んでいる日本人は4000万人とも言われている.

血圧値を上昇させない適量な塩分摂取量は1日に数グラムと考えられている.

厚生労働省は、高血圧の方は1日6グラムのガイドラインを設けている.



血管内に入り血管を硬くする余分な塩分を排泄する作用があるのがカリウムなのです.

高血圧に予防・対策するために、食品でカリウムをしっかりとることが、
塩分摂取量を抑えることと同じように重要となりますよ.

クルミで、よりカリウムを多くとるためには、精製・加工されていない クルミを食べること.

クルミは、代表的な低塩食品であり、カリウムもたっぷり含まれている.

具体的に言えば、クルミ42グラムに含まれるナトリウム量は1ミリグラムと、
とても少ないが、一方でカリウム量は188ミリグラムと豊富だ.

高血圧でお悩みの方、自然食品で副作用が考えられないクルミを活用されてはいかが.



⇓副作用のないクルミで血圧ダウンを!⇓

⇒幼児に安全な三輪自転車はコチラ