So-net無料ブログ作成
検索選択

初雪や 博多久松 駆け巡り [減塩副食(おかず)]

今日の東京は朝から初雪です


関東地方で11月に初雪が降るのは珍しいそうですが・・・。
明日は上空への寒気の侵入と湾岸低気圧の同時接近で。
50数年ぶりに11月に関東地方で雪が降る予報が出ています。
明朝は交通事情にトラブルも予想されますので、
ゆとりを持って通勤したいものです。


ホントに今年のお天気は寒暖の差が激しく、
本当に体に変調をきたしそうです。
乳幼児やお年寄りの方はお気を付けください。


初雪をみると11月でも
お正月の楽しさを感じます。


そこで一句ひねったものが

初雪や  博多久松   駆け巡り

です。



ところで正月の準備は進んでいますか。
おせち料理の注文は済んでいますか。
済んでない方には、下記の和洋折衷本格料亭おせち、
博多久松をご紹介します。


特大八寸(約24cm)3段重です。
楽天市場で連続10年グルメ大賞に輝く、
美味しさには折り紙つきです。



美味しいからと言って、
食べ過ぎるようなことがないようにお願いします。
気がかりはその点だけです!




⇓美味しいおせちはコチラから⇓


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バナナ茶    便秘に有効   憂鬱解放 [快適生活]



日本初の通販部品「バナナ茶」を飲むだけで.

便秘が解消されたりとの情報で,

現在話題沸騰中です.



なったことがある人は御存じでしょうが、

便秘っていやですね。

こんな姿は思い出したくないですね!

便秘の時は、大変憂鬱ですよ。



OL便秘.JPG



バナナ茶の便秘に対する威力をご存知ですか.


バナナ茶ってすごい力を持っているんだって,ものの本で読みました.

しかし,この手の新商品の効能は.オーバーにかかれている場合が多いし.

また,個人差が大きいのが薬の世界だもんと解釈し.いまいち本気にしませんでした.



ところが,半年前にひどい便秘になってしましました.

病院に行ったところ,かなりひどい便秘と診断され.錠剤を処方されました.

ところが処方された薬を飲むと,一時はスッキリし回復するのですが.

又思い出したようにお通じが悪くなるのです・・・・・.

すると今度は前より多くの錠剤を服用するようになりました.

前の錠剤の量では効かないからです.

そんなことを繰り返すうちに,便秘の錠剤を飲むことを疑問に思うようになりました.

これを続けていくうちには,極端に言うと便秘解消の錠剤が主食にならないか?と.





そこで.西洋医学に頼らないで恢復する方法はないかと探していた折に,

遇したのがバナナ茶なのです。.

17種類の自然素材をオリジナルブレンドしたバナナ茶を飲み始めたら.

お腹スッキリぺったんになりました・・・・・.

最初は摂取量を間違えたためか,少し軟らかくさえなってしまいました.

そのため,何度かにわたり量を減らしつつ,自分の身体に合った摂取量にたどりつき.

落ち着いてきました.



その後は,珍しく自分の身体について,じっくり考えました・・・・・・.




急に摂取量を減らすとまた元のように便秘になることを恐れ.

段階的にバナナ茶の摂取量を減らして行きました.

ついに,おおよそ4ヶ月かけて摂取量ゼロになりましたが.

今後はこのペースを維持できるように進めていきたいと考えています.


⇓頑固な便秘にバナナ茶 20包 はコチラ⇓
超スッキリバナナ茶 20包

超スッキリバナナ茶 20包



⇓頑固な便秘にバナナ茶 40包 はコチラ⇓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

おせち料理    博多久松    マジ職人技 [減塩副食(おかず)]


平成29年のお正月まで、

今日で50日を切りました。


お正月のおせち料理の準備は済みましたか。


わが家では、九年連続楽天グルメ大賞の博多久松を予約しました。



毎年食べ続けると、

来年も反射神経的に何の疑いもなくこの味となっちゃいます。




なぜかといえば、手作りで・・・・・。


職人さん(人間国宝級)たちが、一年間研究の成果を入れて作った職人技ですもの。


こういうことを心からの信頼というのでしょうか。


⇓博多久松のおせちは人間国宝級の職人技⇓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

[憲法と君たち]  憲法の健康診断 [健康診断]



いよいよ国会では憲法を変えることを
目指した憲法審査会が始まります。
70年余一度も変えることなく
維持してきた憲法を変えようというのです。


ところで、憲法を変えるのにどこをどのように変えるのかなぜかわかりません。
それもそのはずです。
憲法の健康診断をしていないから
憲法に胃がんに相当するところがあるのか、心筋梗塞のけがあるのか・・・・・・・
同もよく分かりません。


そこで憲法の健康診断をするのによい本があります。
佐藤功著「憲法と君たち」です。
騙されたと思って読んでみては?
少なからず感じる点があると思います。



最終的には国民投票にかけて決まるわけで、
だいぶ時間がかかることが予想されます。
しかし、最近の国会運営を考えると、
強行採決の連続で短時間に行き着くことも、
同じ確率で考えられます。



国民投票の件でいえば、大方の英国民の予想を裏切り、
英国のEU離脱が国民投票で正式に決まりました。
それで今英国民はどういう心境かといえば、
こんなことになるとは思わなかったので、
真剣に考える人が少なかったということです。
結果論からいえば、
心から離脱を望んでいる人が多数派でなかったのに、
結論が離脱派が勝ったということで、大慌てを演じています。



日本でも、9条も含めて
本当に変えたいという人が多いなら止むを得ないことですが・・・・・・。
英国と同じようになること懸念する人が多いようです。



後悔する人が多いか少ないかは、
憲法変更の是非をよく考えている国民がどれだけいるかによるでしょう。



その意味で、
もう一度申し上げますが、
佐藤功著「憲法と君たち」復刻新装版は一読に値する本だと思います。
私もこの本を読んで多くのことを学びました。
特に70年余続いてきたわけが。
できるだけ多くの方がこの本を読んで、
憲法変更の考え方をまとめることが重要なことと思います。



第3次世界大戦が起これば、最終的には核兵器が使われ、
勝者なき戦争になるということは第2次世界大戦の教訓です。
その後の核兵器の進歩を考えると、
広島・長崎の原爆による被害などとは桁違いの悲惨な結果をもたらし、
人類自身が地球上から抹殺されるでしょう。




⇓憲法変更の考えをまとめるのに必要な本・「憲法と君たち」⇓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康